Kinotayo 15e festival du cinéma japonais contemporain

『ルパン三世 THE FIRST』Lupin III : The First

© Monkey Punch / 2019 LUPIN THE 3rd Film Partners

監督: 山崎貴
出演: (声優)栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原 竜也
日本公開: 2019 | 本編: 93分 | ジャンル: アニメーション | 日本語音声・フランス語字幕

作品概要

<作品概要>
宮崎駿監督の不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』から40年、モンキー・パンチ原作の国民的作品を、日本のVFX第一人者・山崎貴監督(『ALWAYS 三丁目の夕日』『DESTINY 鎌倉ものがたり』)がシリーズ初の3DCGでアニメーション化。ルパンとおなじみの一味、そして新たなヒロインが加わり、パリ、メキシコ、ブラジルと壮大なスケールで展開する冒険アクション。


<ストーリー>
アルセーヌ・ルパンが唯一盗み出せなかった秘宝ブレッソン・ダイアリー。その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするといわれている。そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシアと出会い、二人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベールと、組織を操る謎の男ゲラルトが二人の前に立ちはだかる。ブレッソン・ダイアリーに隠された真実とは?


山崎貴

<監督プロフィール>
1964年長野県出身。『スター・ウォーズ』に影響され、特撮の道を目指す。阿佐ヶ谷美術専門学校卒業後、1986年にVFXを得意とする映像制作プロダクション白組に入社する。『大病人』(1993)などの伊丹十三監督作品にてSFXやデジタル合成などを担当。監督デビュー作『ジュブナイル』(2000)以来、CGを駆使した映像表現・VFXの第一人となる。昭和33年の街並を細部まで再現し、日本アカデミー賞で最優秀作品賞他13部門を総なめにした『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005)はロングランヒットとなり、後に3部作にシリーズ化。その後も『永遠の0』(2013)、3DCGアニメ『STAND BY ME ドラえもん』2作品(2014、2020)など次々と話題作を監督。2017年の『DESTINY 鎌倉ものがたり』は第13回KINOTAYO映画祭に選出されている。