12e festival du cinéma japonais contemporain

Novembre 2017 // Février 2018

俳優 亀岡拓次

©2016 “The Actor” Film Partners

監督: 横浜聡子
出演: 安田顕、麻生久美子、宇野祥平、新井浩文、染谷将太
日本公開: 2016 | 本編: 123分 | ジャンル: ドラマ、コメディ | 日本語音声・フランス語字幕

作品概要

独自の世界観と人間描写で高い評価を受ける気鋭監督・横浜聡子の待望の長編最新作。演技はピカ一だが、万年脇役の俳優・亀岡拓次の仕事と恋の行方を描くハートフル・コメディドラマ。主演は「TEAMNACS」の個性派カメレオン俳優・安田顕。

亀岡拓次、37歳独身の脇役俳優。泥棒、チンピラ、ホームレス、時代劇の斬られ役と演じた役は数知れず。見たことがあると言われても名前はなかなか思い出してもらえない、そんな役者だが、声がかかればどこでもどんな役でも駆けつけてきっちりとこなす。撮影現場では重宝されて仕事は途切れないが、プライベートでは浮かれた話もなく、毎日安い居酒屋で寂しく飲んで帰るだけのパッとしない毎日を送っていた。
そんな亀岡がある日地方のロケ先で出会った飲み屋の美人女将に恋をしてしまう。そして同じ頃、なんと心頭する世界的巨匠のスペイン人監督からオーディションの声がかかり… 脇役人生の亀岡、まさかの世界進出? そして亀岡の恋の行方は…?

横浜聡子

1978年青森県出身。大学卒業後、約1年のOL生活を経て2002年に映画美学校へ。卒業制作の短編『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』が2006年CO2オープンコンペ部門最優秀賞受賞。翌年の長編1作目『ジャーマン+雨』は自主制作映画としては異例の全国劇場公開となり、日本映画監督協会新人賞等を受賞する。2008年に監督した『ウルトラミラクルラブストーリー』はトロント国際映画祭など多くの海外映画祭にて上映され、毎日映画コンクール男優主演賞(主演・松山ケンイチ)を始め国内映画賞でも高く評価された。
また2013年ロンドンのレインダンス映画祭では、横浜聡子特集として短編『真夜中からとびうつれ』(2011)、『おばあちゃん女の子』(2011)、『りんごのうかの少女』(2013)の3作品が上映されている。