Kinotayo 14e festival du cinéma japonais contemporain

『僕の中のオトコの娘』 [The Little Girl in Me]

© 2012 "The Little Girl in Me" Film Partners

監督: 窪田将治
出演: 川野直輝、中村ゆり、草野康太、河合龍之介
日本公開: 2012 | 本編: 100分 | ジャンル: | 日本語音声・フランス語字幕

作品概要

社会との関わり方に苦悩するひきこもり青年が、女装することで新たな人生の一歩を踏み出そうとする、センセーショナルでちょっとコミカルな自分探しの物語。若手人気俳優・川野直輝が女装に目覚める“オトコの娘”役に体当たりで挑む。

足立謙介、ひきこもり歴5年。大学を出てすぐに就職はしたものの、会社や同僚に上手くなじめずに半年で退社。再就職をするでもなく、閑静な住宅街で父と姉の優しさに甘え、毎日ゲームやネットサーフィンに明け暮れて自堕落な日々を送っていた。
ある日、いつものようにネットをのぞいていた謙介は、女装を好む男性・女装娘(じょそこ)が集まるサイトに辿り着く。自慢の女装姿を恥ずかしげも無く人目に晒している女装娘たち―思わず軽蔑の言葉が出た謙介だったが、心の奥底では“彼女”たちの存在が気になり始めていた。そしてついに、彼はカリスマ女装娘・カレンにメールを送り…

窪田将治

1974年宮崎県出身。1996年日本映画学校卒。在学中には脚本家・池端俊策、映画監督・細野辰興に師事。2006年『zoku』で劇場映画デビュー。2009年には女子プロレスを題材にした映画『スリーカウント』にて長編劇場デビューを果たす。江戸川乱歩原作の『失恋殺人』(10)はモントリオール世界映画祭“Focus on World Cinema部門に正式出品され、海外でも高い評価を受けた。翌年の『CRAZY-ISM クレイジズム』に続き、本作で3年連続同映画祭に選出されている。その他、テレビ番組の企画・演出・構成作家など多方面で活躍している。